インドからのオーディオレビュー

インド在住の高級オーディオファイルがオーディオコンポ、イヤホン、ヘッドホン、音源(CDなど)のレビューやニュースをお伝えしていきます。
現在使用しているオーディオ機器の紹介はこちらから

Crystal Cable Dreamline Plusの電源ケーブル導入

Crystal Cable Dreamline Plus Power

この度、最近ハイエンドケーブル界隈を少し賑わせている(?)Crystal CableのDreamline Plusの電源ケーブルを購入しました。

最上位モデルであるAbsolute Dreamと全く同じMono-Crystalの銀導体を使用していますが、Absolute Dreamは4本使いに対して、Dreamline Plusは2本です。
またプラグもAbsolute DreamがFurutechのFI-50ペアに対して、Dreamline PlusはWattgateの330+350 RH Evoになっています。

一般的な傾向としては導体本数が少なくなると、情報量と左右への広がりが一段なくなる代わりに、スピード感・切れと(情報量が落ちたことに伴って)音の分離感が上がると想定しています。

エージングが終わる前かもしれませんが、ファーストインプレッションは以下の通りです。

・奥行きが非常に深く音場も左右に広く、強めアタック感に加えキラキラとした清涼感もあるため、ダイアモンドダストがこちらに飛んできて包み込まれるが如き音のシャワーを堪能できます。

・銀導体ということもあって中高域は煌びやかで、抜群の抜け・S/N感・解像度(20万円前後クラスのDevice1SEよりも一~二段階上)です。
 最近解像度は二の次にしていましたが、久々に「こんな音鳴ってたんだ。」と思うことが多いです。

・超が付くほどのハイスピードと立ち上がりの速さで分解能も高いため、音数の多いソースを捌くのがうまく、聴いていて全くストレスがありません。
 一方でアクセルベタ踏みのような側面があって、少し減速してもいいと思うところでも減速しないなど忙しないと感じることもあります。

・低域は締まっていて軽やかですが、タッチというのか立ち下がりがあっさりしていると思う方もいるかもしれませんし、最低域のレンジも浅めです。
 中高域の主張が激しく、低域は締まっているため、結果として低域が目立ちにくい作りです。

・銀単線ということもあって音は少し硬質でアタック感は極めて良好、特にドラムやピアノの存在感や定位に効いている印象です。
 切れも十分ですが、個人的な欲を言えば、もう少しギターの切れがあると良かったです。

総じて長所と短所がはっきりしているケーブルであるため、嵌る方は嵌るし、ダメな方には全くダメというタイプですね。
今回はDevialetの緩い部分を解消させることを目論んで導入しましたが、正解のようでした。

エージングで印象が変わる可能性がありますが、エージングが済んだ頃にOceanic StatementとDevice1SEとの聴き比べをする予定です。
現在壁から電源タップまでをOceanic Statementにしていますが、それに全く負けない個性があります。


2015年9月19日追記:
エージングが終わって、スピード感は少し落ち着いてきました。
銀線特有の粒が小さい音であるので、音場が少々散らかるような傾向があり、定位が良いとは言い切れないかもしれません。

2015年10月23日追記:
Jorma Design Primeと聴き比べた結果、ヴォーカルの実体感と表情が非常に優れていることが分かりました。
初めのうちはセッティングなどの詰めが甘かったせいで、ヴォーカルの定位がずれているような感覚があったので、見落としていました。

また上位のAbsolute DreamはNordost OdinやStage iii Concepts Krakenよりヴォーカルの実体感は上だと意見も頂きましたので、ご参考まで。

スポンサードリンク


【ハイレゾ音質レビュー】最近のシングル13曲(アニメ系)

hires-logo

ハイレゾにもかかわらず録音が今一つであったので、単独で記事にする気にならなかったのですが、
溜まってきたので、纏めて簡単にレビューします。(5点以下の曲はさらに▲1点くらいでもいいかも)

青春はNon-Stop! - プラズマジカ

Have a nice MUSIC!! - プラズマジカ
旅路宵酔ゐ夢花火 - 徒然なる操り霧幻庵
「Yes!アイドル宣言」 - クリティクリスタ
「迷宮DESTINY/流星ドリームライン」 - プラズマジカ  採点:6点
・全曲同じような傾向で、少し音量が小さい気がするので調整しています。
・楽器の位置関係に関しては、上下・左右・奥行きをしっかり感じられるため、定位はまずまずです。
・但し、音場が広いというわけではないです。
・抜けは普通ですが、特にドラムのアタック感が総じて弱いと感じます。
・曲によってはヴォーカルが少し弱いですが、楽器が中央に寄っているわけではないので、窮屈
 という感じはありません。
・何れの曲も抜けとアタック感さえもう二段階くらい良ければ、良録音と呼べたのに惜しい・・・という
 印象です。

MIRAI - GARNiDELiA 採点:5.5点
・比較的落ち着いた曲調で前回のアルバムLinkage Ringよりも聴きやすいですが、それでもサビ
 部分は少し窮屈な印象を受けます。
・抜けは普通レベルで、楽器は中央に寄りがちではありますが、完全に一か所に固まっているわけ
 でなく、一応散らばっています。
・ヴォーカルは強調されているので、団子状態にはなりませんが、ドラムの定位は今一つです。

BLESS YoUr NAME - ChouCho 採点:5点
・音圧が高く、階調が潰れがちです。
・抜けは普通レベルで、ギターやドラムのなっている位置が散らばっていて定位は悪くないですが、
 それでも中央が少し窮屈です。
・ヴォーカルは強調されていて埋もれることはないですが、抜けが良ければ、全体的にもう少し
 聴きやすかったと思います。

くちづけDiamond - WEAVER 採点:5点
・抜けは普通よりもやや劣るレベルで、ドラムの低域が緩く感じます。
・ヴォーカルは結構リアルで、その点は良いと思いました。
・ピアノの定位感はそこそこですが、アタック感が弱く存在感があまりない印象です。

「RIGHT LIGHT RISE」 - 分島花音 採点:4点
・抜けは普通よりもやや劣るレベル、前回のツキナミに比べると少し悪くなっています。
・音は適度に左右・前後に散らばっていて定位は悪くなく、ヴォーカルも聴きやすいですが、
 それでも窮屈な印象を受けます。
・特に音数が多い局面では、しっかり分解してくれるシステムでないと厳しいでしょう。
・わざとやっているのかもしれませんが、全体的に歪っぽく聴こえます。(特に二曲目)

Hey World - 井口裕香 採点:4点
・イントロ部分の抜けが非常に悪く、レンジも異様に狭く聴こえるので、大丈夫かな?と最初に
 思いましたが、サビ部分は幾分ましです。
・しかし、横への広がりを感じられず、ドラムも同じような場所で鳴っていて、定位も今一つです。
・音数が多い方ではないので、鳴らしやすいと言えば鳴らしやすいですが、抜けや定位が良い
 とは言えず、音数が多かったら完全に破綻しているように思います。

DREAMLESS DIVER - 佐咲紗花 採点:4点
・横方向への広がりが全くなく、ヴォーカルと楽器が中央に密集する典型的な悪い録音です。
・抜けは普通よりもやや劣るレベルで、ヴォーカルは強調されているためにヴォーカルが埋まる
 ことはありませんが、分解能を高めたシステムでないとうまく鳴らせないでしょう。
・余談ですが、1stアルバムDaybreakerは決して良録音と呼べないものの、このハイレゾよりも
 録音が良く、うちのシステムとの相性は驚くほど良いです。

「Stella-rium」 - 鹿乃 採点:4点
・Dreamless Driverと殆んど同じような感想を抱きました。

「ホシトハナ」 - 讃州中学勇者部 採点:3点
・音量が小さいので調整して聴いていますが、それでも抜けが悪いと感じます。
・ヴォーカルの人数が多く、抜けが悪いのもあって、ヴォーカルと楽器が埋もれがちな窮屈な
 録音です。ドラムのアタック感も今一つですが、定位は悪くないです。

スポンサードリンク


【ハイレゾ音質レビュー】Rally Go Round - LiSA


Rally Go Round(通常盤) - LiSA
アニプレックス 2015-05-27

今回はRally Go Round - LiSAです。
いつも使っている某音楽配信サービスサイトが海外IPからの購入を弾くようになったので、
レビューが久しぶりになりました。

傾向は前回アルバムのLauncherとほとんど一緒で、結構高音質と言っていいと思います。
ヴォーカルはしっかり楽器と分離していますし、奥行きがあるのでヴォーカルとドラムに間が
あることが感じられます。
広がりのある音場ではありませんが、ギターは左右から聞こえてきて定位には気を使って
いる方です。(個人的にはドラムがもう少し下で鳴ってくれるといいのですが)

前回Launcherでは、ハイレゾ音源より元の音源の方がロックっぽさを表現できていたので、
念のため320kbpsも一曲だけ購入して確認してみましたが、傾向は同じのようです。
ピュアオーディオで鳴らしやすいのはハイレゾですが、ロックを鳴らすようにシステムを追い
込んでいる場合はCDの方がよいかもしれません。(最後は好みの問題ですが)

採点:7.5点

スポンサードリンク


スポンサードリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
↓宜しければクリックお願いします↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
記事検索
  • ライブドアブログ