インドからのオーディオレビュー

インド在住の高級オーディオファイルがオーディオコンポ、イヤホン、ヘッドホン、音源(CDなど)のレビューやニュースをお伝えしていきます。
現在使用しているオーディオ機器の紹介はこちらから

【CDプレーヤー】Metronome Technologie T2i Signature レビュー


~全てが桁違いなCDプレーヤー~

定価252万円という価格なだけあって、解像度、分解能、S/N、音像定位、音場感といった基本性能は言うまでもなく、全てのCDプレーヤーの中でもトップクラスにあります。
上下左右に音場を広げながら、前後の奥行きもあり、音像定位・チャンネルセパレーションも抜群で、ヴォーカルの潤い・実在感は特筆すべき物があります。

しかし、このプレーヤーの真価は変な色付けがなく、表情が豊かであることである思います。
どんなジャンルの音楽でも鳴らし、録音が悪くても問題なくこなせ、ジャンルや演奏者によって様々な表情を見せてくれます。この価格帯だとエッジを削った音を出す物も多いですが、こちらはロックなどを鳴らすと荒っぽい音も表現してくれます。
また、基本的にはハイスピードな音なのですが、聴かせるべきところはしっかりスピードダウンするかのように聴かせてくれます。

気軽に手が出せる金額ではないですが、この価格帯のCDプレーヤーを検討される場合は是非一度聴いてみてもらいたいですね。


私が某オーディオニュースサイトにかつて書いたレビューと殆ど同一ですが、ご容赦ください!


スポンサードリンク


新しいスピーカーがほぼ確定!

以前の記事にも書いている通り、インドで新しいスピーカーを物色していましたが、ほぼ決定しました!

DALIのEPICON6は試聴したところ好みと少し違うことから、ひとまず除外。
DYNAUDIOのConfidence C1 Signatureを有力視していたのですが、見積りをお願いしてから二週間
経っても何ら音沙汰がないことから、インドでのサポート体制が不安なので保留。
まあ、インドで仕事をしていると全く驚くことではないのですが・・。


そこでELACのFS507 VX-JETの見積りをお願いしたところ、残念ながらインドではまだ取り扱っていない
との回答。


さて、どうしたものかと思っていたところにELACのFS607CEとFS609CEならば、インドに在庫があって、
見積りもすぐに出せるとの提案があり、まずは価格を出してもらうことに。


確認してみたところ、ELACのFS607CEが5.4Lakh、FS609CEが7.9Lakhとのことでした。
(Lakhはインド特有の単位で1Lakh=10万ルピーのこと。)
日本での定価はそれぞれ157万円、252万円ですが、1ルピー=1.76円なので、円換算するとFS607CE
が約95万円、FS609CEが約139万円になります。

DALIのEPICON6が6.4Lakh(約113万円)であることから考えても、FS609CEが相当お買い得だなぁ・・
と思いながら、値引きできないか交渉したところ、7.6Lakh(約133万円)まで下げられるとの回答あり。

日本の定価の約半額でELACのフラッグシップの新品が手に入るのならば安いもんだ!ということで、
あっさり購入を決意してしまいました。
http://www.yukimu.com/products/ELAC/600line/FS609CE/fs609ce.html

一応今のところ日曜日到着予定ではありますが、インドなので予定通り来ることは期待できませんし、
到着後しっかり音が出ることを確認しない限り安心できません。
楽しみにしながらも、予定通り来てしっかり音が出たらラッキーくらいに思って待つことにしてます。


スポンサードリンク


インドのオーディオ事情

最近、新しいスピーカーを探していることもあってインドのオーディオ屋を巡っており、
オーディオ屋の店主さんとも仲良くなってます。

そこでインドで一番売れているオーディオブランドは?と聞いたところ、JBLとのこと。
又、最近BOSEもあちこちのショッピングモールで見かけます。

なんでもインド人は低域を体で感じるのが好きなんだとか。確かにそういうバーも多いです。

思い返してみると、ゲーム屋でもX-BOX360及び洋ゲーが殆どを占めているので、ゲームや
音楽の趣向ではインドはアメリカ人と近いのかな、、と勝手に思っています。

ちなみに、日本勢はDENON、MARANTZ、ONKYO、YAMAHAが頑張っていて、欧州勢は
ELAC、DALIがそれなりに売れているようです。
ONKYOのインド法人がELACも取り扱っていて、南のチェンナイに倉庫があるそうな。

その他、日本では珍しいJAMO、MAGNAT、MARTIN LOGANなども代理店がありますが、
ハイエンドオーディオはまだまだこれからで、入手困難なブランドも結構あるようです。

10万円しないバイクをローンで買う層が大半を占める国なので、当然と言えば当然ですが。


JBLのお勧めはこちら
JBL 小型モニタースピーカー ブラックアッシュ【ペア】 4312M2BK(ペア)


スポンサードリンク


スポンサードリンク
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
↓宜しければクリックお願いします↓
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
記事検索
  • ライブドアブログ