四月は君の嘘 僕と君との音楽帳
ヴァリアス
ERJ
2014-11-19

今回はクラシックである四月は君の嘘 僕と君との音楽帳です。
発売当初はAmazonとiTunesのクラシック部門で一位だったようですね。

私自身クラシックのレビューに慣れているわけではありませんが、普通のポップス・ロックと
比べると録音は断然良く、ピアノはどこで鳴っているかが手に取るようにわかり、ヴァイオリン
も艶やかです。

ピアノの音場感を感じて、どこで鳴っているかを鮮明に描き出すためには、それなりのシステム・
セッティングが必要でしょうが、そこを気にしなければ、音数も少ないので、どんなシステムでも
鳴らし易いと思います。

CD音源とハイレゾを比較すると、ハイレゾの方が音が芳醇で深みがあるというところでしょうか。
クラシックということを考えるとハイレゾがお勧めです。

採点:9点